地元のひとが行く!ネイティブな沖縄

食事するときはなるべく情報が出ていない店で

沖縄には沖縄料理や米軍基地がある影響で独自の美味しい食文化があります。せっかく沖縄に行く機会があるなら、沖縄らしいところで食事をすることをお勧めします。例えば市場などです。観光客が沢山訪れるところではないのがポイントです。地元の人しかいかないような市場はお勧めで、その周辺で見つけたお店に立ち寄ってみると良いでしょう。 他にもネイティブな沖縄を満喫するなら、ドライブ中にふと目に留まるアメリカンスタイルのダイナーです。よくアメリカの映画に出てくるような、ジュークボックスがあったり、現在でいうとファミレスのような食事どころです。このようなダイナーは何十年にもわたる歴史のある店であることも多く、地元の人でいっぱいです。

ビーチも自分で探してみよう

沖縄といえば美しい海を連想する人も多いのではないでしょうか。海に囲まれていますので、至るところにビーチがあります。普段はインターネットや情報誌などに載っているところを調べて行く人が殆どかと思いますが、たまには趣向を変えて情報に頼らず車を走らせてみましょう。海沿いを走っていると、名もないビーチを見つけることができます。観光客が殆どいないビーチを探すのはそれほど難しいことではないことに気づくでしょう。 地元の人が沿岸で漁をしていたり、海岸を馬で走る人がいたり、と予想もしなかった面白い出会いをすることがあります。このようなビーチで気をつける点といえば、ビーチの監視員がいませんので、もし泳ぐときには細心の注意を払う必要があります。